www.wanichan.com

選択した文字列を強調表示するには

文字列や段落を書式設定する
公開日時:2014/12/13 11:03:08
最終更新日時:2020/02/08 23:52:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選択した文字列に修飾する方法として、太字、下線、斜体をはじめ、蛍光ペンの色や網掛けを適用することができます。[ホーム]タブの[フォント]グループにて、目的の文字飾りを選択または設定します。[フォント]ダイアログボックスでも設定可能です。

はじめに

選択した文字列に修飾する方法として、太字、アンダーライン、斜体をはじめ、蛍光ペンの色や網掛けを適用することができます。

(囲み線) 選択した文字や文を線で囲みます。
[太字(Ctrl+B)]選択した文字列を太字にします。
[斜体(Ctrl+I)]選択した文字列を斜体にします。
[下線(Ctrl+U)]選択した文字列に下線をつけます。
(文字の効果)影、光彩、反射などの視覚効果を選択した文字列に適用します。
[蛍光ペンの色]蛍光ペンでマークをつけたように文字を表示します。
(フォントの色)文字の色を変更します。
(文字の網掛け)文字の背景に網掛けを設定します。

基本的な文字修飾の太字、斜体、下線は、ボタンを使うよりもショートカットキーを利用する方が効率がよいでしょう。

なお、文字修飾は複数組み合わせることも可能です。

選択した文字列を太字にする

  1. 太字にしたい文字列を選択します。
  2. [ホーム]タブの[フォント]グループの [太字(Ctrl+B)]をクリックします。
  3. 選択した文字列が太字になりました。

選択した文字列に蛍光ペンの色をつける

  1. 蛍光ペンの色を付けたい文字列を選択します。
  2. [ホーム]タブの[フォント]グループの[蛍光ペンの色]をクリックします。黄色以外を指定するには、▼をクリックをクリックして、蛍光ペンの色を選択します。
    [蛍光ペンの色]の▼をクリック
    一覧から蛍光ペンの色を選択
  3. 選択した文字列に蛍光ペンの色がつきました。

備考

蛍光ペンの色を使用する場合、あらかじめ文字列を選択しなくても、蛍光ペンの色を選択することで、マウスポインターが蛍光ペンの形状になるので、文字上をドラッグすることで自由に連続してマーキングできます。蛍光ペンモードを終了するにはEscキーを押すとOKです。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ