www.wanichan.com

ルーラーやグリッドを表示するには

文字列や段落を書式設定する
公開日時:2014/12/13 11:07:21
最終更新日時:2020/02/08 23:52:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文書の体裁を整えるには、ルーラーを使用するといいでしょう。既定ではルーラーが非表示になっています。そこで、ルーラーやグリッドを表示する方法について説明します。

ルーラーを表示するには

[表示]タブを開き、[ルーラー]のチェックボックスをオンにします。

水平ルーラーのそれぞれのインデントマーカーを使って、インデントを設定することができます。

  • 1行目のインデント:段落の1行目の位置を設定
  • ぶら下げインデント:段落の2行目の位置を設定
  • 左インデント:段落の左端の位置を設定
  • 右インデント:段落の右端の位置を設定

インデントを設定するには、目的の段落を範囲選択して、目的のインデントマーカーをドラッグします。 既定では文字単位でインデントの設定が行えます。水平ルーラーを使って[1行目のインデント]マーカーを1文字分ドラッグしても、字下げの設定が可能です。

グリッド線を表示するには

  1. [表示]タブを開き、[表示]グループの[グリッド線]をクリックします。
  2. グリッド線が表示されました。

グリッド線を方眼紙のように表示するには

  1. [ページレイアウト]タブを開き、[配置]グループの[配置]をクリックします。
  2. [グリッドの設定]をクリックします。
  3. [文字グリッドの間隔]には「0.86」と入力します。
  4. [グリッドの表示]グループにある[グリッド線を表示する]にチェックを入れ、[文字グリッド線を表示する間隔(本)]に[行グリッド線が表示する間隔(本)]と同じ数値を指定して[OK]ボタンをクリックします。

 

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ