www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

ルーラーやグリッド線を表示するには

文字列や段落の書式を設定する
最終更新日時:2021/06/06 20:42:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーラーのインデントマーカーを使用して、インデントを設定することができます。既定では、ルーラーが非表示になっています。ルーラーやグリッド線の表示/非表示は、[表示]タブの[ルーラー]や[グリッド線]のチェックボックスを利用します。

ルーラーを表示するには

文書の体裁を整えるには、ルーラーを使用するといいでしょう。既定ではルーラーが非表示のため、表示するには[表示]タブの[ルーラー]にチェックを付けるとOKです。

ルーラーを表示します。ルーラーは、タブ位置の表示と設定や表の枠線の移動のほか、文書内のオブジェクトの位置を揃えたり大きさを測ったりするのに使用できます。

水平ルーラーのそれぞれのインデントマーカーを使って、インデントを設定することができます。

 

  • 1行目のインデント:段落の1行目の位置を設定
  • ぶら下げインデント:段落の2行目の位置を設定
  • 左インデント:段落の左端の位置を設定
  • 右インデント:段落の右端の位置を設定

グリッドを表示するには

[表示]タブを開き[グリッド線]にチェックを付けます。

オブジェクトをきれいに揃えて配置できるよう、ドキュメントの背景にグリッド線を表示します。グリッド線を使うと、その他のオブジェクトにオブジェクトを揃えたり、ページ上の特定の位置にオブジェクトを揃えることが簡単になります。

グリッド線を方眼紙のように表示するには

  1. [レイアウト]タブを開き、[配置]グループの[配置]をクリックします。
    選んだオブジェクトをページのどの場所に配置するのかを決めます。オブジェクトをページの余白や端に揃える場合に便利です。複数のオブジェクトの間隔が等しくなるように揃えることもできます。
  2. [グリッドの設定]をクリックします。
    文書のグリッドと配置ガイドの設定を変更します。
  3. [グリッドとガイド]ダイアログボックスの[グリッドの表示]グループにある[グリッド線を表示する]にチェックを入れ、[文字グリッド線を表示する間隔(本)]に数値を指定して[OK]ボタンをクリックします。
  4. グリッド線が方眼紙のように表示されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ