www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

ラベルの差し込み印刷ウィザードを開始するには

差し込み印刷を行う
最終更新日時:2022/07/16 17:07:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手順1として、[差し込み文書]タブの[差し込み印刷の開始]グループの[差し込み印刷の開始]を選択し、[差し込み印刷ウィザード]を選択して、[文書の種類を選択]一覧より[ラベル]を選択します。

文書の種類を選択

  1. [差し込み文書]タブを選択し、[差し込み印刷の開始]グループの[差し込み印刷の開始]を選択します。
    文書を1つ作り、それを複数のユーザーに送ります。[名前]や[住所]などのフィールドを挿入できます。宛先ごとにコピーが作られ、そのユーザーの情報でこれらのフィールドが置き換えられます。
  2. [差し込み印刷ウィザード]を選択します。
  3. [文書の種類を選択]の[ラベル]オプションボタンをオンに設定します。
  4. [次へ:ひな形の選択]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします(続きは次のページへ)。

参考

Wordでサポートされている「差し込み印刷ウィザード」は、レター(簡易書簡)、電子メール、封筒、ラベル、名簿です。

レター
複数の宛先にレターを送信します。宛先ごとにレターの内容をカスタマイズすることができます。
電子メール メッセージ
複数の宛先に電子メールを送信します。宛先ごとに電子メールの内容をカスタマイズすることができます。
封筒
複数の宛先に送付するための宛先を付けて封筒を印刷します。
ラベル
複数の宛先に送付するための宛先を付けてラベルを印刷します。
名簿
カタログまたは印刷されたアドレス帳を含む文書を1つ作成します。以下のいずれかを選べます。
  • 標準フィールド・・・一連のリストが下方向に繰り返して表示
  • データベースフィールド・・・1行目にはフィールド、2行目以降にはデータが生成

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ