www.wanichan.com

wanichan's office 365

日付から曜日を求めるには

Section 5 タイムシートの作成
最終更新日時:2018/06/21 10:15:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日付が入ったセルの隣にそれに対応する曜日を求めるには、TEXT関数を利用します。表示形式には”(ダブルクォーテーション)で括ります。ここでは、Excel for iPadで日付に対応した曜日を1文字で表示する方法について説明します。

はじめに

日付が入ったセルの隣にそれに対応する曜日を求めるには、TEXT関数を利用します。表示形式には”(ダブルクォーテーション)で括ります。

=TEXT(値,表示形式)

曜日にまつわる表示形式は以下の通りです。

表示形式セル表示概要
aaa日本語 (省略して表示)
aaaa月曜日日本語 (すべてを表示)
dddMon英語 (省略して表示)
ddddMonday英語 (すべてを表示)
 ABCDEFGHIJ
1 月日曜日 開始時刻終了時刻 休憩時間勤務時間 時間内時間外 時間内支給額時間外支給額
2 6月1日9:0018:151:00
3 6月2日9:0020:301:00  
4 6月3日   
5 6月4日   
6 6月5日9:0017:001:00
7 6月6日
8 6月7日
9 6月8日
10 6月9日
11 6月10日
12 6月11日
13 6月12日
14 6月13日
15 6月14日
16 6月15日
17出勤日数 合計     
18時給 時間外   契約時間8:00

ここでは、日付に対応した曜日を1文字で表示する方法について説明します。

操作方法

  1. 求めたいセルを選択して[数式]タブの[文字列操作]をタップします。
  2. 一覧から[TEXT]を選択します。
  3. [値]の引数には日付の入ったセルを選択します。
  4. [表示形式]には"aaa"と入力して数式バーのを押します。
  5. 日付から曜日が求められました。
  6. 下方向に数式コピーします。
  7. すべての曜日が求められました。

※執筆環境:Excel for iPad バージョン 2.2.1

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ