www.wanichan.com

合計を求めるには

データの計算と変換
最終更新日時:2020/08/09 20:08:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数値の合計を求めるには、オートSUMボタンを利用します。合計を求めるセル範囲を選択してオートSUMボタンを押すと、その下のセルに合計が表示されます。合計したいセル範囲と合計値を求めたいセルも含めて範囲選択することでスムーズに行えます。オートSUMボタンは、[ホーム]タブの[編集]グループ、および、[数式]タブの[関数ライブラリ]グループにあります。SUM関数は数学/三角関数のひとつです。

オートSUMボタンで一度に合計を求める

  1. データセルと合計セルを含めてセルを選択(D2からI15まで)します。
  2. [ホーム]タブの[編集]グループのオートSUMボタンをクリックします。
    自動的に足し算します。合計は、選択したセルの後に表示されます。
  3. 合計セルにすべての合計が求められました。

備考

[数式]タブの[関数ライブラリ]グループの[オートSUM]ボタンをクリックしてもOKです。

自動的に足し算します。合計は、選択したセルの後に表示されます。
↓

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.39

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ