www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

条件付き書式のルールを管理するには

詳細な条件付き書式やフィルターを適用する
最終更新日時:2021/05/11 21:27:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

条件付き書式ルールが複数ある場合、[ルールの管理]ダイアログボックスで一番上のルールの書式から適用されます。なお、条件を満たした場合はそれ以降のルールは適用しないように停止も可能です。作業中のワークシート上の条件付き書式のルールを管理するには、[ルールの管理]ダイアログボックスの書式ルールの表示を[このワークシート]にして、個々のルールを操作します。

現在のワークシート上のルールの優先順位の変更

  1. [ホーム]タブの[スタイル]グループの[条件付き書式]をクリックし、一覧から[ルールの管理]を選択します。
  2. [条件付き書式ルールの管理]ダイアログボックスの[書式ルールの表示]のプルダウンより[このワークシート]を選択します。
  3. 優先順位を上げたいルールを選択して[▲]ボタンをクリックします。ここでは、「セルの値<=40」のルールの優先順位を上に上げます。
  4. [条件付き書式ルールの管理]ダイアログボックスから優先順位を下げたいルールを選択して[▼]ボタンをクリックします。ここでは、「セルの値<=100」のルールの優先順位を一番下まで下げるので、[▼]ボタンを2回クリックします。
  5. ルールの優先順位が変更されたら[OK]ボタンをクリックします。
  6. 条件付き書式のルールの優先順位が変更されました。

条件を満たす場合は停止

[条件を満たす場合は停止] チェック ボックスをオンまたはオフにして、次のように既定の動作を変更できます。

  • 最初のルールのみを評価する場合は、最初のルールの [条件を満たす場合は停止] チェック ボックスをオンにします。
  • 最初のルールと 2 番目のルールのみを評価する場合は、2 番目のルールの [条件を満たす場合は停止] チェック ボックスをオンにします。

ルールの書式にデータ バー、カラー スケール、またはアイコン セットが使われている場合は、[条件を満たす場合は停止] チェック ボックスをオンまたはオフにできません。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ