www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

日付や時刻を年月日、時分秒に分けるには

高度な日付と時刻の関数を使用する
最終更新日時:2021/04/06 11:33:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基準日となる日付や時刻を引数にして、それぞれ年月日、時分秒を求めるには、「YEAR」「MONTH」「DAY」「HOUR」「MINUTE」「SECOND」関数を利用します。

概要

基準日となる日付や時刻を引数にして、それぞれ年月日、時分秒を求めることができます。

YEAR(シリアル値)
年を1900 ~ 9999の間の整数で返します。
MONTH(シリアル値)
月を1(1月)~12(12月)の間の整数で返します。
DAY(シリアル値)
日を1~31の間の整数で返します。
HOUR(シリアル値)
時を0(午前0時)~23(午後11時)の範囲の整数で返します。
MINUTE(シリアル値)
分を0~59の範囲の整数で返します。
SECOND(シリアル値)
秒を0~59の範囲の整数で返します。

YEAR関数とTODAY関数で今年を求める

  1. 今年を求めたいセルを選択して、[数式]タブの[日付/時刻]をクリックし、一覧から[YEAR]を選択します。
  2. シリアル値には「TODAY()」と入力するか、今日の日付の入ったセルを選択して[OK]ボタンをクリックします。
  3. 今年が求められました。

MONTHとTODAY関数で今月を求める

  1. 今月を求めたいセルを選択して、[数式]タブの[日付/時刻]をクリックし、一覧から[MONTH]を選択します。
  2. シリアル値には「TODAY()」と入力するか、今日の日付の入ったセルを選択して[OK]ボタンをクリックします。
  3. 今年が求められました。

DAYとTODAY関数で今日の日にちを求める

  1. 今日の日にちを求めたいセルを選択して、[数式]タブの[日付/時刻]をクリックし、一覧から[DAY]を選択します。
  2. シリアル値には「TODAY()」と入力するか、今日の日付の入ったセルを選択して[OK]ボタンをクリックします。

HOURとNOW関数で今の時間を求める

  1. 今の時間を求めたいセルを選択して、[数式]タブの[日付/時刻]をクリックし、一覧から[HOUR]を選択します。
  2. シリアル値には「NOW()」と入力するか、現在の時刻の入ったセルを選択して[OK]ボタンをクリックします。

MINUTEとNOW関数でただいまの時間の分を求める

  1. 今の時間を求めたいセルを選択して、[数式]タブの[日付/時刻]をクリックし、一覧から[MINUTE]を選択します。
  2. シリアル値には「NOW()」と入力するか、現在の時刻の入ったセルを選択して[OK]ボタンをクリックします。

SECONDとNOW関数でただいまの時間の秒を求める

  1. 今の時間を求めたいセルを選択して、[数式]タブの[日付/時刻]をクリックし、一覧から[SECOND]を選択します。
  2. シリアル値には「NOW()」と入力するか、現在の時刻の入ったセルを選択して[OK]ボタンをクリックします。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ