www.wanichan.com

一般的に使用される HTML タグを挿入するには

Section 2 コードの編集
最終更新日時:2019/06/26 22:17:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツールボックスパネルのHTMLの一覧から挿入するタグを挿入先までドラッグ&ドロップするか、タグを挿入する位置にカーソルを置き、ツールボックスパネルのHTMLの一覧から挿入するタグをダブルクリックします。メニューコマンドからはInternet Explorerで情報バーを出さないように[Mark of the Web]を挿入することも可能です。

ツールボックスパネルを利用する

以下のいずれかの方法で一般的なHTMLタグを挿入できます。

  • ツールボックスパネルのHTMLの一覧から挿入するタグを挿入先までドラッグ&ドロップします。
  • タグを挿入する位置にカーソルを置き、ツールボックスパネルのHTMLの一覧から挿入するタグをダブルクリックします。

メニューコマンドを利用する

  1. タグを挿入する位置にカーソルを置きます。
  2. [挿入]メニューの[HTML]をポイントし、挿入するタグを選択します。もしInternet Explorerで情報バーを出したくない場合は、[Mark of the Web]を選択します。
  3. HTMLタグの前行に<!-- saved from url=(0014)about:internet -->が挿入されました。
スポンサーリンク
次のセクション
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題は解決しましたか?

操作方法、設定方法等で困ったら、 Expression Web Users Forum に投稿してください!

▲このページのトップへ