www.wanichan.com

CSVファイルを直接開くには

ブックとワークシートを作成する
最終更新日時:2020/12/14 13:52:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CSVファイルなら、Excelで直接開くことができます。[ファイル]メニューの[開く]から目的のCSVファイルを選択します。Finderから目的のフォルダーを開き、CSVファイルをダブルクリックしてもOKです。すると[データ損失の可能性]の情報バーが表示されます。機能が失われないようにするには、Excelファイル形式で保存する必要があります。

CSVファイルをExcelで開く

  1. [ファイル]メニューの[開く]をクリックし、CSVファイルの場所を指定します。
  2. CSVファイルを指定して[開く]ボタンをクリックします。
  3. CSVファイルが直接開きました。
    このブックをコンマ区切り (.csv) 形式で保存すると、一部の機能が失われる可能性があります。機能が失われないようにするには、Excel ファイル形式で保存してください。

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.36

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ