www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

書式のコピー/貼り付けを使用して、書式を適用するには

文字列や段落の書式を設定する
最終更新日時:2023/02/05 19:47:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[書式のコピー/貼り付け]は、テキストを除いた書式だけをコピーして、他の場所にコピーした書式を貼り付けたいときに利用します。書式のコピーのショートカットキーはCtrl+Shift+C、書式の貼り付けのショートカットキーはCtrl+Shift+Vです。ミニツールバーにも[書式のコピー/貼り付け]ボタンがあります。

はじめに

テキストを除いた書式だけをコピーして、他の場所にコピーした書式を貼り付けるには、[書式のコピー/貼り付け]を使用します。 このコマンドで文字列に書式を適用したり、図に枠線や塗りつぶしなどの基本的な書式を適用したりできます。

[書式のコピー/貼り付け]をダブルクリックすると、連続して書式をコピーすることができます。なお、書式のコピー状態を解除するにはESCキーを押すか、[書式のコピー/貼り付け]をもう一度押します。

ここでは、サンプルファイルを使って、「お申込み・お問い合わせ」の書式を「バンクーバー・ダウンタウンから発着」の段落全体に適用する方法について説明します。

書式をコピー&貼り付けする

  1. 「お申込み・お問い合わせ」を範囲選択します。
  2. [ホーム]タブを選択し、[クリップボード]グループの[書式のコピー貼り付け]をクリックすると、マウスポインターが の形になります。
    見た目が気に入った場所がある場合は、その見た目をドキュメント内の別の場所に適用することもできます。適用するには、次のようにします。①気に入った書式が適用された部分を選択します。②[書式のコピー/貼り付け]をクリックします。③別の場所を選択すると、その書式が自動的に適用されます。【参考】複数の場所に書式を適用するには、[書式のコピー/貼り付け]をダブルクリックします。
    ↓
  3. ここでは、「バンクーバー・ダウンタウンから発着」の段落全体を適用するので、その行の左端にマウスポインターを移動させ、 の形でクリックします。
  4. 書式がコピーされました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

「わにちゃんのパソコン教室」オープン

JR阪和線 南田辺駅すぐのカフェ「ここらぼ」で
コーヒー付きのマンツーマンレッスン

マイペースで習得したい方におすすめです

★サポート対象★
Word/Excel/PowerPoint/Outlook/OneNote
Windows/Mac/iPhone/iPad 対応
ノートパソコン/iPhone/iPad ご持参ください

ここらぼ
〒545-0013 大阪市阿倍野区長池町4-1
TEL:06-6429-8372
営業時間:9:00~16:00
定休日:日・水・隔週土曜
パソコン教室
火曜及び木曜の健康ランチタイム (11:30-14:00) 除く
完全予約制。 お問い合わせはこちら

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ