www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

文字列の指定された位置から指定された数の文字を抜き出すには

関数を使用して書式を設定する、文字列を変更する
最終更新日時:2020/06/29 17:33:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文字列の指定した位置から、指定された数の文字を返すには、文字列操作関数のMIDを使用します。半角と全角の区別なく、1文字を1として処理します。

4文字目の文字を抜き出す

  1. 結果を求めたいセルを選択して[数式]タブを開き、[文字列操作]一覧より[MID]を選択します。
    文字列の指定した位置から、指定された数の文字を返します。半角と全角の区別なく、1文字を1として処理します。
  2. [文字列]には対象となるセルを選択します。
  3. 開始位置とは、何文字目から抜き出すかを指定します。4文字目から抜き出すには「4」を入力します。
  4. [文字数]では、抜き出す文字数を指定します。1文字だけの場合は「1」と入力して[OK]ボタンをクリックします。
  5. 数式をコピーすることで、それぞれの4文字目の文字が求められました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ